2014年11月28日

ReFaで太ももダイエットの為のその1

hikakugazou.jpg
7日間で脚痩せに成功しました。
履けなかったパンツもするりと入るようになりました・・・。
しかし、まだムチムチ太ももなので、下半身ダイエット続行中です!

太ももが痩せない・・・痩せない。
痩せないー!!!!!!!
どうにかして、太もものお肉を落とさないと
皆とお揃いのパンツが入らない!!!(涙)
下半身ダイットしたーーーーーーーーーい!!!!!!



一念発起して下半身デブの私が7日で脚痩せした方法をお伝えしたいと思います。

何をしても下半身が痩せる事がなかった私がReFaProを使って
どうやって太ももを7日間で細くする事に成功したのか!!!
(もちろん今も継続中です)

もう、本当に簡単です。

ひたすらReFaProを使ってゴロゴロゴロゴロゴロゴロしてたんです。
お風呂場で。
本当にそれだけです。
条件と言うと、毎日30分以上です。

でも、30分って結構あっというまです。
テレビでも見てるといつのまにか終了しています。

ただ、ムチムチの下半身デブの太ももはお肉が凝り固まっていて
最初のうちは本当に痛い・・・(涙)
aoaza.jpg
こんな感じで、太ももやふくらはぎにはセルライトをつぶした青あざが沢山できています(笑)
脚に痣が出来るなんていやー!!!なんて言ってられません。
だって、痣が出来てる事以上にブヨブヨの脚は醜いんだから!!!!(涙)
下半身デブはスカートも履けないし、コスプレだって格好つかないんです!!
上半身がいくら痩せて居たってこれからの厚着の季節では、上半身がどんなに華奢でも
下半身にボリュームが有れば、それだけで丸く見られてしまうわけです!

痣なんて数日もすれば消えるけど、ブヨブヨの脚は数日たったらもっとブヨブヨになってしまいますからね。
これ以上醜い脚になるのならば、多少の青あざなんてなんて事ない!!

では、私がお風呂でやった事を書いていきます。

◎お風呂に入ったらやる事◎

①よーく身体をあっためる
下半身デブな私はとにかく冷え性!
足のつま先なんて万年冷え冷えなんです。
そりゃぁ、脂肪も付きたくなるわけです。

②身体があったまってきたら、脚の肉を下から上へとつまむ
ReFaProを使い始めるのはまだ早い!
まずはお肉をつまんでつまんでセルライトをつぶさなくてはいけません。
とにかく、ふくらはぎから、太ももまでつまむようにお肉をもみほぐしていきます。
でも、これがまた痛いし疲れるし重労働・・・。

確かに、こういう時にReFa CARATがあると、ラクラクお肉をギュッギュッと
つまんでくれるんですね。
やっぱり、ReFaCARAT欲しいなぁ・・・と思いました。


もちろん、ReFaProでもお肉はつまんでくれるんですが、結構角度をつけてぐいぐいやる必要が
あるので、すこーしだけ難しいような気がします。

③お肉をつまみ終ったら次は雑巾絞り
まだまだReFaProは出ません。真打は最後に!
つまんで柔らかくなったお肉を今度は雑巾を絞るように
ぐいぐい絞っていきます。
下から上にぎゅいぎゅい!です。
やっぱり疲れる・・・けど、頑張ります。

これを両脚やる頃には、お風呂の中でのぼせかけていますので
適度に湯船から出てください。

④ReFaProでコロコロ開始!!!
ここまできてようやくReFaProのお出ましです!
さっきから必死にもみほぐした脚のお肉をコロコロしていきます。
足首から膝に掛けてコロコロコロコロとしつこいくらいにReFaProを転がしていきます。
たまーにお肉が抓られてしまうので、力加減はほどほどに
とにかくルールもなくひたすらコロコロコロコロ!!!!!!!!!!
出来れば30分以上はコロコロしていてくださいね。
時間が無いなら特に細くしたい場所を集中的に!

⑤お風呂上りにもマッサージ!
お風呂でしっかりコロコロすると、身体がポッカポカで汗だくになります。
でも、そこで身体を冷やしてしまうと勿体ないのですぐに服を着ます。あと靴下も。

その後!!保湿よりも先に顔のマッサージに入ります!
顔の保湿は美容液マスク張っておけばOK!!

↑これ、10枚入って500円なのでオススメ(笑)
1週間なら1日1枚でも3枚余ります(笑)

とりあえず、顔よりもまずは脚です!
脚!!!

って事で、ボディクリームを手に取って、また痛いぐらいに下から上に揉みだします。
真っ赤になるくらいグリグリと!!
足首から膝、膝から太もも、最後に足の付け根にグイッと流せば完了です!

お試しあれ♪



↑ReFaProはこちら。


↑お肉つまむなら断然こっちの方が良いみたいです。


posted by モモタまる。 at 01:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。